ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2014.04.16 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.09.24 Monday

断髪!



トレードマークの(?)長くなった前髪。胎児のころから生えていたものだと思うと、赤ちゃんの象徴がなくなるようで、なかなか切れずにいたのですが、だいぶん目に入る長さになってしまったし、最近ではご飯を食べてる時に髪が邪魔だし、髪に食べ物が付いてしまう始末。これはさすがに何とかせねば…。

で、先日、無事に断乳もすみ、ひとつお兄ちゃんになった記念にと、いっちょ断髪!することに。

日本だと産毛を記念に筆にしたりとかありますよね〜?ネットで調べたらけっこう可愛いし、いっぺんに沢山切らなくても、少しずつ切りためたものでも作ってくれるそうなので、とりあえず長くなった前髪を今切って、後ろが揃ったらまた切り足して筆注文してみようかな、とか思ってます。

せっかくなので、切る前にちょっと遊んでみる。



そもそも、筆にするにはある程度長さが必要(量もだけど)なので、出来るだけザ長さを確保しつつ切ろう、と頑張ったら、案の定、短くなり過ぎてしまいました…(^^;;

夫にも不評、お兄ちゃんも「博士のように変な髪」とダメ出し。上の髪が少なくて横と後ろが長くて変、という意味なんでしょう(^^;;


モンチッチみたい。

もう思い切って後ろも切るべきかとも思いますが、そうすると赤ちゃんらしさが失われるようで、思い切れない。しかも最近伸びた後ろ髪がカールしつつあるので、もうちょっとクルンとなった髪も見てみたいし、と複雑な母心でございます。。

来週には、保育園デビューもあるし、あっという間に大きくなっていきます。

あー、淋しい。。


2012.09.15 Saturday

ようやく永住権

先日、去年8月末に申請していたデンマークでの永住権、ようやく降りました。
お知らせは夏休み中に来たので、日本から帰国してすぐの8月の中頃、指紋と顔写真をとりに最寄りの街の警察署まで。ビザカードがチップ入りになるらしく、警察での手続きが完了してさらに3、4週間待つこと、とのこと。

手続きをしてからかなり経っていたので、今か今かとヤキモキしながら待っていました。

そして、先日、めでたく永住ビザのカードが届きました!

見た目は今までのカードと大して変わりありませんが、やはりこれから更新しなくてもすむというのは本当に嬉しいです。

カードは常に携帯すること、と注意書きがありましたが、はっきり言ってこの8年間、入出国検査以外でこのカードを提示することを求められた回数、ゼロ。何年か前に財布を盗まれたときに滞在許可カードを紛失し,警察や移民局に手続きに行ったりと、再発行手続きがものすごく大変だったので、再発防止のため、自宅に大事に保管しておくことにします。


本当に、この8年間こんなちっぽけなカードの為に苦労したのかと思うと、本当に複雑な気持ちです。もちろん行くだけで憂鬱になってしまうあの移民局に二度と行かなくていいのかと思うと嬉しいですが、これまでにかかった精神的な苦痛、そしてまだこの精神的な苦痛に、苦しんでいるだろう多くの友人達の心情を思うと、
また複雑です。

また、何の因果か、ちょうど法律が厳しくなった時代に来て、ポイントシステムなどの様々な非人道的ともいえる要件をクリアし、ようやく申請に至ったかと思いきや、その後すぐに政権交代により要件が著しく緩和されるという皮肉な事態にも腹立たしさを感じざるを得ません。

あまりにも難易度の高すぎるポイントシステムの撤廃は理にかなっているとしても、現在の永住権申請に要するデンマーク語要件が、PD1というかなり低レベルになっていることなどは、将来デンマークの話せない永住移民を増やすことになるのではないかと、心配になったりします。


2012.09.01 Saturday

サイクリング!



ノアが後部座席に座れるようになったので、家族で近くの湖までサイクリングに行くことに。私も最後に自転車に乗ったのはいつぶり?というぐらい久しぶりだったので、後ろに10キロの重力が乗っかり、ふらついてしまいました(^^;;


森を抜けて湖へ。


近くの乗馬学校。


刈り取りが終わったばかりの小麦畑。空高く、いかにも秋!な風景。若い鹿のつがい?も見かけました。



シモンは日本では乗れなかった自転車を楽しみ、ノアも景色をみたり風を感じて喜んでいました。

家族みんなで楽しめるサイクリング、寒くなるまでにもっとできると良いのですが。

2012.08.30 Thursday

育児記録(9ヶ月)

日本から帰国して3週間ほど経過しました。だいぶ普段の生活にも慣れてきたところです。



今日はノア(9ヶ月)の育児記録。あまりまとまった記録が書けていないので、たまには。。

最近、大変なことといえば、つかまり立ちをしはじめてから目が離せないのもあるけど、なんといってもキツイのが夜泣き。

長距離フライトや着いた直後の関西旅行中の部屋が両親と一緒のファミリールームだったこともあり、泣いたら出来るだけ周りにうるさくしないようにとおっぱいを多用。

実家に着いた後も、寝かしつけや夜泣き対策に続けていたら、当然と言えば当然だけれど、おっぱい星人に。前はおしゃぶりで寝ていたのがおしゃぶりでは役不足とばかりに拒否。すっかり添い乳でないと寝れない子になってしまいました…(>_<)もうすぐ仕事復帰だというのにどうするんだ!



デンマークに帰ってきて、お昼寝は乳母車に割とあっさり戻すことができたのですが、問題は夜。添い乳を癖づけてしまったのでいざ辞めようとしても抵抗してギャン泣き。結局根負けして授乳してしまう、ということの繰り返し。(>_<)

同時に上下生えそろった歯が当たるところが切れてしまい、流血!傷だけでも痛いのにそこを引っ張りながら飲んだりするので、もう歯を食いしばりながら我慢してました。

そんなつらい状況だったので、もう離乳食もだいぶ食べてるし、そろそろ卒乳に踏み切ろう!と決心しました。

今、卒乳に向けて徐々に授乳する回数を減らしているところ。できるならば、自然に減って、本人が忘れてくれるのがお互いにとってキツくないはず!と思っています。

とりあえず、夜泣きとおっぱいを噛む為の対策として、夜のおっぱいを辞める方向で頑張ってみました。昼間はしっかりと離乳食を食べてくれ、食後のおっぱいも忘れがちになってきたので、回数もだいぶ減ってきています。

しかし、添い乳による寝かしつけの修正が最初はものすごく大変。かなり泣かれて、根負けしてしまいそうになってしまいます。一旦寝てもまた起きておっぱい要求。それを一晩に5回も繰り返す日々。それでも5日ぐらいで添い寝でかなりスムーズに寝れるようになり、夜中起きる回数も格段に減っています!

夜しっかり寝てもらうために早起きの癖をつけ、昼寝の時間帯を調整したり、なるべく活動的に過ごすなど、工夫したおかげかも。

という訳で、卒乳はまだ完了していませんが、そう遠くない将来終わりそうな予感!(そうこうしているうちに傷が治ってまた痛くなくなってきたので、もうちょっとおっぱい飲んでる可愛い顔を見ていたいし、授乳続けたいかなという気がしなくはないのですが(^^;; でも虫歯のことも気になるし、やっぱり決行します。)

その日が来たら、
きっととても淋しいんだろうな…(>_<)

以下は覚え書き。

★マイブーム&得意技。
1. お手手パチパチ。テレビで拍手が聞こえる度に反応しては、拍手で参加。
2. バイバイ?と言いながら手を振る仕草らしきもの?親バカによる勝手な思い込みの可能性アリ(^^;;
3. ドアの開け閉め。しきりに開けては閉めてを繰り返す。絵本の開け閉めにも夢中。
4. 床に落ちている小さなものをつかむ。そして食べる。
5. 掴み食べ。スプーンでの餌付けを拒否し、自分でやりたいと主張。手で掴んで口に入れるは良いけどそれをまた出したり入れたり…投げたり床に落としたりと食事シーンはものすごいことになっております(^^;;食後床掃除は必須。

★身体の発育
今までずっとズリばいしかしなかったのでハイハイしない子かと思ってたけど、ここにきてハイハイを突然はじめた。スピードはズリバイの方が断然速くて動きもぎこちないけど、しきりに練習中なのが可愛い。



つかまり立ちしながら、時々ちょっと一人で立っていること有り。だいぶバランスが取れてきた。



おばあちゃん座りでしばらくの間一人遊びをしていられるように。

★好きな遊び
いないいないばぁ!ぞうきん、ハイハイで鬼ごっこ。高い高い。指人形遊び。キッチンのあらゆる戸を開けては中身を出しまくる。食卓に付くとテーブルを叩きまくる。

手遊び歌のDVDに夢中。音楽が好きでピアノを誰かが弾くと必ず寄ってくる。リズム良く弾けた時だけノリノリで踊るw引き間違えたら踊るのをやめる。評価は厳しい…

日本で毎朝見ていた朝ドラ「梅ちゃん先生」のオープニング曲に夢中。泣いてても、その曲がかかると泣き止み、授乳中も振り返って見るほど好きな曲と映像。ビデオに撮っていざという時活用中。車用にはCD。生まれてはじめてSmapのCDを買わせていただきました…(^^;; 良く聞くと素敵な歌詞で実は私も癒されたりしています。。

★感情面
帰国直後、甥っ子の誕生日のときは大勢の人と見知らぬ場所という悪条件によりかなり不安定。誰かが話しかけるだけで泣いてしまう。この頃ようやく人見知りが和らいだような気がする。やっぱり環境の変化は大きいらしい。
この頃、定期的に義母と会ってリハビリもしている。

★言語
夫の仕事場のドアを叩きながら「あ〜!」と呼ぶような声。
「おいで」「だめ!」など理解している感じ。というよりは条件的なものかもしれないけど。
たまにおっぱいを求めているときに「ま〜ま〜!!」と言ってる。ママ
なのかマンマなのか、もしくは両方?

予定通り行けば、あと1ヶ月で保育園通いが始まってしまいます。。こんなにいつも密着していられるのもあと少し!淋しいけど、残りの日々を楽しまなければ!!

お暇な方、お誘いお待ちしていまーす♪

2012.08.16 Thursday

初めての急患!しかも外科…


楽しかった日本での夏休みから帰国して早くも1週間が過ぎてしまいました。

早くも次男坊 ノアは9ヶ月になり、好奇心の向くまま気の向くまま、家中を徘徊中。ドアや引き出しに夢中で、開けたり閉めたりを繰り返しております。ハイハイはズリバイのままでほとんど膝を使わないけど、スピードがかなり早い。行けないことをした時、咎められる時の逃げ足は、特に早い!!(笑)誰に似たのかな〜?

そして今のマイブームが、つたい歩き。日本にいる時に出来るようになり、今ではかなり足取りもしっかりしてきました。転ぶこともあるけど、転び方も上手になったというか、自分に衝撃が少なくなる様な受け身をしているから感心感心。

成長が著しい時期を6週間も日本で過ごしたもんだから、帰ってきたらいきなり行動範囲が増えているわ、小さなものも指で掴んで口に入れるわで、帰国後はすぐに家の中の安全対策に追われたのでした…(-。-;

本当に、寝ている時間以外はずっと目が離せない時期。気をつけているつもりでもアクシデントはあるもので、今日はなんと9ヶ月にして外科急患へデビューしてしまいました…(>_<)

キッチンの引き出しに手を突っ込んだままその引き出しに体重を掛けてしまい、腕を負傷。といっても見た目には分からないのですが、手をずっと使わないし、泣いてばかりで様子が変なので、急遽、外科急患へ。レントゲンをとってもらいました。

結果、折れてないと言われましたが、3日様子をみて、調子が戻らなかったらまた来て、と言われました。骨折でも捻挫でもなく、打ち身なのであれば完治に3日も掛かるのか?ちょっと疑問ですが様子を見てみるほかありません。

まだこんなに小さいのに外科急患へデビューなんて。今後はもっとしっかり見ていないといけないな、と改めて思いました。



真っ赤な色が塗られた外科病棟。診察も、痛かったけど、がんばりました。もうしばらく、ここにお世話になることがありませんように…。
2012.06.21 Thursday

ネントレの結果・・

赤ちゃんというものは、新生児期をすぎたらどんどん夜寝る時間が長くなるものだと思っていましたが、それは幻想だったようで。

うちの次男坊、6ヶ月をすぎて夜中何度も起きて泣くようになってしまいました。おっぱいをあげるとすぐに落ち着いてまた寝てしまうのですが、ネットを検索すると「典型的な夜泣き」と。夜泣きって、夜中に狂ったように泣き、泣き止まないもののことかと思ってしましたが、、。とにかく何度も目が覚めて泣くことを指すようです。

かたや、周りの、特にデンマーク人のママ友は同じような月齢でも、夜8、9時に寝かしたら朝まで起きないというではありませんか。

周りと比べすぎも良くないけど、寝かしつけにも時間が掛かるのも困っていたし、毎晩毎晩、何度もだと寝不足でやっぱりつらいので、一発奮起して、ネントレを実施することにしました。友人達に借りてその手の本は3冊読んでみましたが、やりかたに微妙に違いはあるものの、ポイントはだいたい同じ。

・おっぱい(またはミルク)を飲みながら寝させない
・ベッドには一人で入り、背中トントンや歌など大人の協力が必要なものは与えない
・早寝早起きにして一日のリズムを整える。昼寝の時間も決めてしまう
・食事→お風呂→着替え、など寝る前の習慣(入眠儀式)を一定にする

添い寝添い乳を習慣付けてしまった場合、特に月齢が高い赤ちゃんは習慣を改めるのが大変で、赤ちゃんはネントレが始まると大泣きして親は辛い思いをしなくてはいけない、とは聞いていたし、デンマーク人のママ友の話では、彼女の子どもは初日4時間ぶっ続けで泣いていたそう。いろんな体験談を聞くたびにビビりつつ、かなり覚悟してのぞみました。

Nのベッドは私たちの寝室にあるのですが、ネントレ本の多くは赤ちゃんが個室で寝ることを想定しているので、最初の数日は私たちはソファーで寝ることに。。

ちなみにうちはお休み前の儀式として
お風呂→着替え→居間でミルク→いちゃいちゃタイム(スキンシップをして愛情を伝える時間が必要らしい、うちでは抱っこしてゆらゆらしながら歌を歌う)→ねんねグッズ(ぬいぐるみやおしゃぶり)とともにベッドに入れ、お休みといって部屋を去る

最初の週。経過はこんな感じ↓
(分数は寝るまでにかかった時間)
1日目:54分。号泣して疲れて果てて寝る。
2日目:15分泣いて、ぐずぐずしながらも、なんとか寝る。
3日目:18分。泣く調子が愚図るような弱いものに変わってきて泣いたり泣き止んだりという感じに。
4日目:24分。一旦泣き止んで、しゃべったり、愚図ったりいろんな声を出すような感じに。
5日目:全く泣かずに寝てしまう(!!)。
6日目:全く泣かずに寝てしまう。そしてなんと7.5時間ぶっ続けで寝た!(これが今のところベスト記録)
7日目:寝るのは問題なし。でも日中の刺激が強すぎたのか、夜中何度も起きる。

初日は、ベッドに入った時点では機嫌良くしていたけど、5分後から泣き出し、号泣。のけぞって泣きわめくを繰り返し、54分間後に疲れて寝る。その間、間隔をあけながら様子を見に行って声を掛け、また去る、を繰り返す。それはもう、狂ったように泣いているので可哀想になってしまいましたが、これも数日だけ、自分で寝られることはNにとって良いことなんだからと自分に言い聞かせ、Nには「がんばれ、がんばれ」と声をかけました。二日以降、格段に泣く時間が少なくなり、赤ちゃんの学習能力にビックリさせられたものです。

今は3週間ほどたち、全く泣かずに寝てしまうこともあれば、少し愚図るように泣くけどそのうち寝てしまうこともあるという感じ。泣き出した時はネントレ本に書いていた通り、時々様子を見に行って声かけをしたり、おしゃぶりをあげたり布団を掛け直したりしてまた部屋を去る、を繰り返します。そのうち落ち着いてだいたいベッドに入れてから15分もあれば寝ることが多くなってきました。

ネントレ本には、ネントレ後は「一度寝かせたら、魔法のように朝まで起きることなくぐっすり眠り続ける!!」といった劇的な文句がうたわれており、夜中の授乳を辞めることを薦めているものが多いのですが、私はまだしばらく授乳はつづけたい気持ちもあり、まだまだ夜中に起きる回数は減っていません(ーー;)そもそも、授乳は昼間だけにして、夜は辞めるということは果たして可能なのでしょうか??Nの場合、いったん起きて愚図ると、おしゃぶりじゃ誤魔化されないようになって、ある意味むしろおっぱいへの執着は増したような気がします…

果たして、卒乳後に、「朝までぐっすり!」となってくれるのか?!そして卒乳っていつ?!って感じですf^_^;)長男の時は4ヶ月でミルクのみになってしまったので卒乳・断乳にまつわる経験がない私です。。

寝かしつけに時間が掛からなくなったことで、夜自分の時間も少しとれるようになって助かっています。それに、お昼寝は以前は乳母車の中寝せてしばらく散歩しないと寝れなかったのが、今ではだいたい乳母車に寝せると自分で寝る体制に入ってくれるので、今まで昼寝の寝かしつけに掛かっていた時間と労力がうそのようです。

まぁ、とりあえずそれで今のところはヨシとしようと思います。

週末から、日本に里帰り。時差に環境の変化、気候の変化…。ネンネのリズムを壊す要因いっぱいでちょっと心配です…大丈夫かな。
















2012.06.06 Wednesday

ヘルシンボーへ女子遠足

今日はママ友達と一緒に、お隣スウェーデンのヘルシンボーまでおでかけしてきました。

ずっと楽しみにしてたので張り切って早起き、早めに出発したら、30分も早く集合場所についてしまいました。時間をつぶすため、ヘルシンガーの街中をぶらぶら。早くもスーツケースを引きずったスウェーデン人達がたくさん上陸してきています。

友人達と合流し、フェリーで20分。いつもはサマーハウスへと北上するのでヘルシンボーは通り抜けするだけ、フェリーも車以外で乗ったことがなかったので新鮮でした。往復55kr(7〜800円)も安い。

時間にしてみれば全然大したことはないですが、やはり外国。知らない街を歩くのは楽しい。観光客気分です。祝日だからか車も少なく、小ぢんまりした街なので歩きやすかったです。

行く直前に、実は今日はスウェーデンのナショナルデーで祝日のためお店が閉まってる可能性が高いという情報が入ったり、乳母車のタイヤがパンクしてしまったりというハプニングがあり、ちょっと心配でしたが、意外とやってるお店もたくさんあり、乳母車もちゃんと動いてくれて、良かったです。


かわいいチョコレート屋さん。


大人はケーキを楽しんでる間にベビ達は遊びの時間。赤ちゃん語でちゃんと(?)コミュニケーションしているのが面白い!はじめてのオモチャの取り合いで涙の場面も。

ランチはインド料理。良心的な値段なのに本格的で美味しかった。みんなで色々シェアして食べるのはやっぱり楽しい。

お店も色々みて、おしゃべりもたくさんして、お土産にスイーツ屋さん(スウェーデンでは安くて充実している)でチョコやグミ、キャンディーを買って帰りました。


帰りのフェリーにて。
ノアは一日中機嫌良く、ネントレの効果か、眠くなっても全く愚図らずにスムーズに寝て、とても手がかからずこっちが驚くほどでした。ネントレの効果は起きている時間の機嫌を左右することもあるんだなぁ、と関心していたら、今日は寝付いた後も何度も目が覚めて起きるのを繰り返しています。さすがに昼間たくさん刺激を受けすぎたからでしょうか…。

ネントレは今日で1週間。今のところ順調にいっていますが、アップダウンがあるらしいので、今夜は何回起きるのかな。。
2012.05.22 Tuesday

気づいたらこんなところへ…

寝返りと匍匐前進ならぬ匍匐後進のみでいろんなところに移動する日々の乃安。

気づいたらこんなところへ入っちゃった!の図。



これ以上後進できないので怒っておりました。笑。



それにしても今日は暑い!昨日から急に暑くなったため、あまり夜も眠れず、昼寝もぐずりがち…。少しずつ慣れると良いけど。。
2012.05.21 Monday

夏だ!



昨日から急に気温が高くなり、いよいよ夏宣言したデンマーク。今日なんて25度も上がり、スーパーにはグリル用の炭やらソーセージやら買い込む人が目立つ。服装も、まだ裸族は見ていないけど、完全に夏服。

我が家は、先週いっぱいスウェーデンの別荘だったので、帰った直後というアンラッキーなタイミング。。海辺の別荘で公共エリアには屋外プールもあるのでさぞかしエンジョイできただろうなぁ…。

しかし、全国民待ち望んだ夏!
この国には夏日は数える程しかないと言っても過言ではないので、ここぞとばかりに楽しまなくちゃ!

てことで昨日は近くをドライブ中、気は早いけどビーチへいってみました。昼下がりもだいぶ過ぎて日差しも柔らかくなって赤ちゃん連れにはちょうど良かったかも。

今まで気温は10度ちょっとしかなかったので水はもちろん冷たい。でも、足をつけるのはお約束!

さすがデンマーク人は何人かすでに泳いだ人もいました。我々と同様、みんな思いつきで出がけにビーチによったのか、水着がないので、下着のまま入ってたり、子どもは全裸とか、やっぱりワイルド…。



ノアも、海デビュー。足をつけるとビックリしていたけど、まんざらでもなく、喜んでバシャバシャしていました。

上がったら、敷物で遊ぶ時間。寝返り力は日々向上中!砂にはみ出てしまうのを戻しては寝返り…の繰り返しでした。大きな敷物は、必需品。



シモンと一緒に作った「クリスマスツリーケーキ」デンマークのビーチの砂はサラサラなので、こういうのも作れます。



ご機嫌。急に暑くなったため、下着姿ですww


キャンプ用の飯盒セットを持って出かけたので、ホットドッグを作ろうとしたのですが、夫、禁煙中のため、ライターがなく、慌てて出て来たので他にもポケットナイフなど道具を忘れており…(ーー;)結局、ホットドッグは家に帰ってから庭で作りました。。


新緑若葉がまばゆいぐらいだったのは数週間前。今ではすっかり緑も濃く夏らしくなっています。

デンマークの夏はお天気が良ければ、全てが輝くように感じられるから不思議。

これからの日々を楽しまなくちゃ!
2012.05.10 Thursday

箱入り息子

我が家の箱入り娘ならぬカゴ入り息子。

Powered by
30days Album
PR