ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 子どもの日 | main | 遅ればせながら スキー旅行記 >>
2014.04.16 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.04.15 Tuesday

産休明け、再就職から転職へ

JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:日記・一般


お久しぶりです。最後の記事から、もう1年近くたってしまいました。
これまでほそぼそと続けてきたこのブログですが、Facebookをやるようになってからというもの、気軽に写真などをアップできてしまうため、わざわざブログを開くにいたらず、結局なかなかアップできずじまい。いっそのこと、閉じてしまおうかな、とも思ったりしますが、やはりここでの記録は後になって自分でみてみたら面白いかな、と思い、ほそぼそと続けて見る事にします。

ちょっとこの1年間の出来事を振り返って見ようと思います。。

2013年は、市の少子化・財政難にともない産休以前に計5年間つとめていた保育施設が閉鎖してしまったため、転職し、新しい施設で産休後の生活をスタートしました。なれない職場で、なおかつ初めての0〜2歳児保育。自分が赤ちゃんを抱えているため、四六時中赤ちゃんのお世話という感じで辛かった。ノアも保育園生活1年目の冬でしょっちゅう病気になるし、それに加えて私も園で感染した菌を自宅に持ち込み悪循環・・という中、転職のチャンスが。

現職の園が統合されているいわば姉妹関係にある施設、しかも森の幼稚園に空きが出たのです!これは逃してはならない!とばかりに園長に移転希望。一応他の応募者と同じように履歴書や志望動機書なども書いて面接しなければいけない、ということで面接を受け(現職の上司同僚を含む8名の面接官!)なんとか早いタイミングで 現在の職場、森の幼稚園Ebbedalにうつる事ができました。

希望していた森の幼稚園(以前の施設も自然の幼稚園だったので経験を生かせる)、しかもここはかなり立地のよい施設で、やる気満々!だったのですが、そこでは思いがけなく園長がらみのトラブルがあり、同僚の連鎖的な病欠などでこれまでの10ヶ月間は、実際かなり精神的にきつかったです。自分自身が子育て真っ最中で新しい職場でという状況だったので、正直、折れてしまいそうになったこともありました。

結局トラブルが多かった園長は解雇という処置がなされ、現在は新しい園長が来るまでの仮園長(同僚が兼任)という形で進んでいますが、ここのところの少子化や財政難等にともなう、市内の別の施設の閉鎖、ダオプライ制度(保育ママ制度)などの段階的な閉鎖などで、解雇が日常的にあるこの保育分野。職があるだけで幸せと思わなければいけないという状況ではありますが、人件費の削減は限度に達している状況で、なかなか厳しい現実です。正職員とはいえ、いつまた職が奪われるかわからないので不安ではありますが、もし切られてしまったら、そのときは学生になるチャンスかな、とポジティブに捉えようと思います。

ともあれ、現職のスタッフはかなり優秀な人材が揃っており、いろいろと勉強になる毎日です。

本当は、ずっと書いていなかったスキー旅行の記録をかこうと思っていたのですが、自分の仕事のことだけで長くなってしまったので次回にします。

では引き続き・・





 
2014.04.16 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
私も産休明けで新しい職場だったから、なんかつらさのレベルがよくわかる!私たち頑張った!えらすぎ!ということでまた美味しいものでも食べにいきたいねえ。
  • ふゆ
  • 2014.04.22 Tuesday 03:07
ふゆちゃん、

コメントありがとう!
だよね、私達頑張った!笑
いやいや保育園児二人子育てに加え金融業界でフルタイムのふゆちゃんと同類にしてもらって光栄でございます。&#128518;
産休中に職を失うのは本当に辛いよね。。
職場の人間関係も人より時間がかかるし、保育園始めの年は病欠だらけだし、ただでさえ辛いからねぇ。

ぜひぜひ美味しいもの食べに行こう!

  • Miwa
  • 2014.04.22 Tuesday 05:36
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR