ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< まだまだ正念場 | main | 子どもの日 >>
2014.04.16 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.04.23 Tuesday

春がきた!カヌー&キャンプ in スウェーデン

ようやく長い冬が明け、春らしい気候になったデンマーク。

普段は土曜日に補習校があるので泊まりがけで週末お出かけはあんまりできないのですが、先週末はたまたまお休み。土日ともお天気が良いらしいし、せっかくのチャンスだし、ということで直前の夫の提案で急遽スウェーデンにキャンプに行ってきました。

キャンプ用品の準備は全てアウトドア大好きな夫がやってくれたので私は子ども用品のみで荷造りもらくちん。まあカヌーに乗るので重量を増やしたくないのでもともと持ち物は最小限なのですが。急遽決まったので買い物をしておらず、それは出発後、最寄りのスーパーで調達していざスウェーデンへ。

ヘルシンボーから2時間ぐらいのところにある大きな湖 Immelin というところのカヌーセンターに到着。まだシーズン本格化前ということでカヌーセンターはオープンしてなかったのでアポを取って予約。24時間のレンタルで500スウェーデンクローナ。安い!



いざ出航!
今日のお客は私たちだけということで湖独り占め状態です。





可愛いサマーハウスを眺めながら進みます。しばらくするとほとんど家もなくなり、そこは大自然のど真ん中!



晴れていて最高の景色。



1時間以上こぐともうさすがにしもんも疲れ、ノアも落ち着かなくなったので適当な島に上がることに。



上陸後はごきげんで歩き回っていました。



テント組み立て中。取りあえず荷物の整理と寝床の準備。
スウェーデンでは自然の中にどこでも自由にテントを立てることができます。寛大な国だ!
自分でカヌーを持ち込めば、1週間とか滞在したってタダということ。これ以上ない安い夏休みの過ごし方ですね。いつかやってみようかな。



おやつはホットケーキ。トランギアというクッキング用品を使用。ちょっと火加減が慣れるまで難しかったけど、最後は上手に焼けるようになりました!食べ物があれば満足な人達。



腹ごしらえが終わったら、夕食までの時間、またカヌーで探検。
自分たちが泊る島の周りを一週してきました。写真はしもんが孤島に上陸している図。



夜ご飯。夫がトランギアレシピを検索して見つけて来た、タイ風サーモンのココナッツカレー煮込み。ご飯は少しこげてしまったけど、煮込み時間が少なくても良いように工夫されているレシピで、とっても美味しかった!夕方は冷え込んで来たので温かい食べ物が嬉しい!最近サーモン離れしている子ども達も喜んで食べていました。
飯盒すいさん、バンザイ!

前の利用者が作っていった、たき火台の構造がかなりうまく出来ていてとても使いやすかったです。上の段で保温したり、パンを焼き温めたりと重宝しました。この作り方はぜひ覚えておきたいものです。





日没は8時半ごろでしたが9時過ぎてもまだ少し明るかったです。



ノアを寝かせた後、しもんと3人でヒュゲ。
たき火の明かりって良いね〜。

一日中野外で過ごして疲れたノアは慣れないテントでもすんなりと就寝。夜中も一度起きただけで朝までぐっすりでした。しかしノア用の寝袋がなかったため、一緒に寝ている私はなかなかうまく眠れず。途中で夫とバトンタッチして交代で休みました。まだテントで寝るには夜の寒さは厳しかったです。。



夜中、渡り鳥の鳴く声が何度も聞こえ、自然の中にいることを実感しながら過ごす夜でした。



朝ご飯。オートミールに溶かしバター&お砂糖。
倒木がちょうど良い椅子とテーブル代わりになって、ノアも自分で上手に食べていました。汚れても良いように服は雨具でw。



後片付けも終了。いざ出発!



対岸の島(半島?)までこいで一休憩。自由に動けて大満足なノア。
辺り一帯、家も道路も何もないまさに大自然。



おやつタイム。ノアが大好きなブルーベリーをほおばり、チップスに味を占めている図。
この日、初めて「ブローベアー(Blåbær=デン語でブルーベリー)」と言えるように。



気がついたらレンタル終了まで2時間。急いで戻らなきゃ!とあわてて出発。
今度は子ども達が真ん中にのって移動。途中向かい風になってしまい、まったくカヌーが進まず永遠にたどり着かない!どうしよう!と本気で思ってしまいましたが何とか時間前に生還!途中でノアは寝てしまったので、気を楽に移動できました。



無事に帰って来たよ! 1日分の水が入って来たボトルがお気に入りなノア。



デンマークではまだ見かけていないアネモネの花。
内陸だし、スコーネの方が温かいのかな??



カヌーセンターの前で遊ぶ二人。ノアは車椅子用のスロープを上がったり降りたりがお気に入り。バリアフリーが徹底しているスウェーデン。カヌーは歩けなくてもできるし、以外とハンディキャップがあっても人気なスポーツなのかも?

ノアがまだ小さいからカヌーの上で騒いだりせず大丈夫かな?と少し心配していましたが、お天気が良かったせいもあり、なんとかうまく過ごせました。火を使う料理の時や水辺などもちろん注意は必要ですが、シモンも良く面倒を見てくれたので大助かり。ちびっ子連れにしては大成功の旅でした。

もう少し温かくなったらまた来たいなー!





2014.04.16 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
超ヒュゲリじゃん!昔クリと二人でスウェーデンカヌーの旅1週間やった時は、天候がいまいちで二度とやるまいと思ったけど、これみたら過去のトラウマが消えたわ。ノアくんも小さいのにがんばった!うちもいつかチャレンジします。
  • ふゆ
  • 2013.04.23 Tuesday 16:42
ふゆちゃん、
超ヒュゲリだったよ〜やっぱり天気は重要だよね。子ども連れだと距離をたくさん漕げないけど、変わりに何度も上陸して遊ばせたりしていけば大丈夫よ。子どもたちも漕げるようになったら1週間とかできるかしら?まだしばらくは無理そうだけど、お金を使わない休暇の方法として良いよね!
ノアはちっちゃいのにすごく楽しんでたよ。
今度は川下りのカヌーがしたいなと話しているところ。
  • Miwa
  • 2013.04.23 Tuesday 19:32
素敵!こんな旅がしたい!
ノアちゃんでも楽しめるのね。
うちもいつか!
  • Ebi
  • 2013.04.24 Wednesday 02:10
ステキーー!!すばらいい!いいなー!
うちのダーリンさんは、もう、ずいぶん前から、カヌー買いたくて仕方ないんだけど、
「ウチにはそんなの置くとこないよ!(ToT)」って諦めさせてる・・・
これ見たら、余計欲しがるわーーー(笑)
  • 京子*
  • 2013.04.25 Thursday 14:14
お返事遅くなりましたー!

エビちゃん、
ぜひみんなで行ってみてね!案外子ども連れでもなんとかなるよ!T君のお兄さん振りが発見できるかも♪

京ちゃん、
マイカヌー良いな!確かに場所を取りそうだけど、絶対楽しいね。ぜひダーリンさんに見せて(^^)
日本だとカヌーレンタル出来る場所限られてて、なかなか自由がきかないよね。カヤックも楽しいよ。宮島ツーリングとか、やったことある?
  • Miwa
  • 2013.05.03 Friday 13:18
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR