ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 保育園へ初登園 | main | 1歳の誕生日 >>
2014.04.16 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.10.03 Wednesday

慣らし保育

今日は慣らし保育の3日目。

2日目の昨日は、9時〜11時半まで同伴。初日より長い時間園で過ごしお昼ごはんを食べて終了。

保育士からはノアのペースにあわせて来ればいいから、別に定時でなくても良いと言われたけど、今から仕事復帰後のリズムをつけておいた方が良いと思うので、9時には行くように。

これまでの生活では午前中の昼寝がちょうどこの頃でもあり、10分の車移動ですでに寝てしまうので、到着後すぐに起こさず、少し車で昼寝させてから、いざ出陣。

今日は病欠の子がいるとかで、子どもの数が6人でした。遅出の先生が来て先生2人に子ども6人(ふだんは8人)。最大で10人まで増えるキャパらしいけど、ふだんは先生が3人らしい。本当、今どき手厚いとしか言いようがない!どうか、この施設が福祉削減の荒波を乗り越え、潰れずに存続しつづけることができますように、と祈るばかりです。


おやつは、パンとフルーツと牛乳。

お歌のあとは、外遊び。ノアは興味津々でハイハイしては他の子達の観察w。

タイミングを見て、先生と相談しながら、1時間半ほど席を外すように約束。お昼ごはんを食べ終わったころに迎えにくるようにして、ノアにもしばしの別れの挨拶。どうやっても泣き止まない時は携帯に連絡するから、と先生。

事情を把握できていない本人は、抵抗することなく先生に抱かれて、奥の砂場のほうに連れられて行きました。物陰からジーッと見ていたい衝動を抑えつつ、車で買い物へ。

スーパーにて。ふだん、カートに座らせた息子をあやしつつで、ろくに集中できない状態での買い物に慣れているため、1人の両手が空いた状態は非常に物足りず、落ち着かない!

園に戻り、門を開けると、聞き慣れた泣き声が!!まさか、ずっと泣いてたの?!と思い、急いで中に入ると号泣のノア。先生いわく、私の姿が見えたとたん泣き出した、とのこと。部屋からちょうど見える場所に門があるのですぐに発見して、今までいなかったことに気づいたみたいです。それまではお外でも良い子にしていて、他の子をジーっと見ていたそう。お昼のスープもパンもおかわりして良く食べたそうです。良かった!

ごはんも食べたし、疲れたしで車の中で速攻爆睡。そのまま自宅について乳母車に移動しても全然起きません。こうやって昼寝が1日1回になり、しっかり寝れるペースを作ることが出来そうな感じ。

今週はこんな感じで午前中だけの慣らし保育になりそうです。来週から昼寝トレーニングを始めるので、可能であれば、最初の2週間ほどは寝なれた自分の乳母車を持ってきてね、とのこと。保育園で寝ることに慣れたら、園の寝台で寝ることになります。

とことん無理なく、ゆっくり慣らして行くスタイルは、時間は掛かりますが安心して預けられるので子どもにも親にも優しく、好感が持てます。

母にこの話をすると、とても感心していました。うちは両親共働きだったので、私は9ヶ月のときに保育園に入ったのですが、当時は慣らし保育などなく、しょっぱなからいきなり一日中預けられたため、ごはんも食べず、昼寝もせず、一日中泣いていたそうです。(>_<) もちろん私は記憶にはないのですが、母は辛かっただろうな…






2014.04.16 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR