ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3年目に突入 | main | 秋休み  >>
2014.04.16 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.10.10 Tuesday

ノルウェー旅行記

10月に入ってから本格的な秋に突入したデンマーク。かなり寒くなってきた。普段はほとんど風邪もひかず元気な私だが、こちらに来てから一旦風邪をひくとずるずると長引くようになってしまい、かれこれ1ヶ月近く「風邪気味」状態である。日本とデンマークではウィルスも違うのか、日本在住時代は夫がよくこんな感じで長引く風邪を抱えていたっけ。私の症状としては今はとにかく咳だけがひどく、しかも変な咳き込み方をするようになった。日本の風邪薬を飲む事もあきらめ(効かないので長く飲む羽目になり、胃に負担になってしまう)、今は自然治癒?に頼っている。デンマークの薬や民間治療法をご存知のかた、ご一報くださーい!

さて、8月に初めて旅したノルウェー。旅行記を書こう書こうと思いつつ今日に至ってしまった。冬がやってこないうちに、今日こそは書こうと思う。
フロムの朝



同じ北欧国として行く前からなんとなく親しみのあったノルウェー。言葉もとても良く似ているし、書き言葉はデンマーク語とかなり近い。夫はノルウェー語はわりとできるのだが、私ですら言っていることが分かるほどだ。こういう時、デンマーク語をやっていてお得だなと感じる。

話には聞いていたけれど、今回一番驚いたのが、なんといっても 物価の高さ。特にレストランやお酒の値段はべらぼうに高い!街中のカフェで生ビール1杯、1200円。(デンマークの2倍程度) それなのに、街には酔っぱらって威勢の良い掛け声を掛けながら行進する若者の姿がたくさん!酔っぱらうまで飲むのに、いったいいくら掛かるのだろうか。レストランなどでは日本の感覚の軽く2倍は行っていると思う。恐るべし油田保有国ノルウェー・・。次回は自炊形式+テントでデンマークの安くて旨いビールを持参で訪れよう、と思った。

山のドライブ今回はオスロからベルゲンという長距離をドライブしたのだけれど、その道中も面白かった。ノルウェーは山道が多いにも関わらず、道はきちんと整備されていて、快適なのだが、やはりフィヨルドの入り組んでいる地形のため、地図上で見るよりも移動に時間が掛かるが、景観はこの上なく美しい。フィヨルド沿いや高原の景色など豊かな自然を満喫しながらのドライブとなる。

山ドライブ・・が、高所恐怖症・閉所恐怖症の方々はご注意!! 地形上、山間部はトンネルが多いのだが、そのトンネル、岩を砕いたままの岩肌にところどころ照明が点いているのみ。たいへん暗いのだ。しかも、トンネルなのに、傾斜や急なカーブなどもたくさんあるし、まるでジェットコースターだ。運転に自信のない人にはおすすめできない。ノルウェーにはギネスに認定された世界で最長のトンネルがあるらしく、その距離総長23km。積雪量の多い地において冬場は重宝されるには違いないが、トンネルがあまり好きでない私は出来れば避けたいルートだと思った。

羊の放牧羊にもご注意〜!ノルウェーはそこらじゅうで羊やヤギの放牧をしている。暖を求めて、温かいアスファルト近くで昼寝をするのが好きらしく、道路脇近くにいるので注意が必要。


以下はおすすめ情報。

おすすめNo.1雄大な自然を満喫”フィヨルド・サファリ"
フィヨルドサファリ2
ノルウェーといえばフィヨルド!前からずっと見てみたかった光景にようやく出会うことができた。およそ100万年前の氷河期に生まれたというフィヨルドの海面から切りだった山々を見上げるのはやはり想像以上の光景。私達が参加したのはフロムという小さな町から出ている”フィヨルド・サファリ”というツアーで、ノルウェーで最長のソグネフィヨルドの一部のアウルラン・フィヨルドと最狭のネーロイ・フィヨルドをモーター付きゴムボート(?!)に乗って巡るというもの。


フィヨルドサファリ1フロムからはフェリーや小型船など様々なタイプのフィヨルド観光ができる。この中でも”サファリ”と名のつくこの小型ボートのツアーは最もワイルド?水しぶきや風を思い切り感じながら頭上のフィヨルドを間近から見上げることができるので、かなりおすすめだ。船頭兼ガイド役のお兄さんが岸辺ぎりぎりまで寄せてくれたり、要所要所で名所を解説してくれるし、フィヨルドに生息する野生のアザラシや野鳥なども見られる。走行中は写真撮影も困難な程で、目が疲れてしまうからということでゴーグル、水しぶきや風を防止するための防寒着やライフジャケットのレンタルも料金に含まれているので特別に用意するものも要らない。1時間半で8000円とお高いが、かなり一見の価値ありのツアーだと思う。

フィヨルドサファリ3ツアーの最中、目を見張る光景を目の前にしつつも「すごいね!」しか出てこなかった。この感動は私のつたない文章では到底伝えられないし、写真も被写体が大きすぎて魅力の半分も表せないのは残念だけれど、だからこそ、ぜひ実際に訪れて体験して欲しい場所だ。


おすすめNo.2フロム鉄道
フロム鉄道ノルウェー国鉄の最高傑作と言われるフロム鉄道はフロムとミュールダールを結び標高差866mの山道ををゆっくりと進む。世界最大級の急な坂道を登るのは、崖近くを走ることもあってスリルも満点。よくこんなところに鉄道を作ったな・・と感心するばかりだ。20kmの道のりを1時間かけて進むのだが、地形上トンネルも多い。しかしトンネルが明けるたびに、息を呑むような景観が見られる見所いっぱいの鉄道。乗り物大好きのシモンも満足のアトラクションだ。


ショースの滝
途中の停車駅で見られる「ショースの滝」を間近にみることができる。音楽と共に女性が現れ滝の前で踊るという余興あり。

フロム鉄道に乗る際は、ぜひ早起きして始発便(9時発)に乗る事をおすすめしたい。なぜかというと、フロムから出る始発便には乗り換え客がいないので、乗客数が比較的少ない。空席も多いので、「次は右手に・・がみえます」といったアナウンスが流れる度に車内を左右に移動することが可能で、見所を見過ごすことなく両方の車窓の風景が楽しめお得だから。



おすすめNo.3高原地帯ハウクリスタ
ハウクリスタ宿舎今回の旅はノルウェーの500キロの横断ドライブ。最終日の宿泊先は「行けるところで適当に探す」ということで決めていなかったのだが、ドライブ途中、絶景の場所を発見!ガイドに乗っていない無名の地なのだが、ハダンガーヴィッダ山に囲まれたハウクリスタにある宿だ。トレッキングの拠点にする客も多いらしく、所々にテントを張っているのが見られた。一目で気に入ってしまい、最終夜の宿はここにきめた。素朴だがカフェテリアや部屋もシャワーも清潔だし、カヌーなどのレンタルも充実している。驚いたのが、湖畔の絶景サウナと露天風呂(!!)の存在。(写真の中央白いティピーの右手の黒い桶が浴槽、その右の建物の中が展望サウナ)こんなところでお風呂に入れたら最高!と思ったのだが、あいにく週末のみのイベントらしい・・。残念!しかしぜひまた訪れて、この露天風呂に入ってやる!と思わせる絶景風呂。是非リベンジを果たしたいと心に誓った私だった。

ハウクリスタの朝子どもが生まれる前は夫婦でトレッキングなどもしていたのだが、ここ最近はめっきり縁遠くなった。しかし今回は両親が子守り役を買って出てくれたりしたので、助かった。ハウクリスタでの朝は、早朝からヒュッテの裏にそびえる山に登ってみた。頂上まではもちろんまだまだなのだが、しばらく行くと平地が広がっていて、湖があり、そこには羊が・・。幻想的であり牧歌的でもあり・・”この世の果て”とでも題したくなるような、なんとも印象深い光景だった。(写真の右手前が宿泊先のヒュッテ。)


おすすめNo.4のんびり自然散策
ミュールダールフロム鉄道の終点ミュールダールで降り近辺を散策する事に。遠くの山頂には真夏にも溶けないで残っている雪が見える。シモンが一緒なのでそれほど歩けなかったけれど、新鮮な空気と景色を楽しみながら歩くのはとても楽しい。そこらじゅうにブルーベリーやラズベリーがなっているのをつまみ食いしながら歩を進める。もっと日程的に余裕があれば、ここでテントを張って一泊できたのだが・・。


おすすめNo.5ノルウェーの味覚
旅に出る前、「ノルウェーの食べ物は高いばかりで美味しくないよ」という噂をイヤという程聞いていたので、食に関してはあまり期待していなかったのだが、その予想に反して「ノルウェー、けっこうグルメじゃん?」という印象だった。中でもフロムで泊まったホテルのレストランはおすすめ度が高い。北欧料理の定番ブッフェは一品一品の完成度が高いし種類の豊富なデザートも甘すぎず美味しい。アラカルト料理では地元でとれたトナカイの肉のソテーやサーモン料理など、特筆したいほど美味しかった。

他の場所でも、値段はさておきなかなかのお味だと思う。ベルゲンで行ったお寿司屋さんは漁港近くでネタが新鮮な為か、とても美味しかったし、ハウクリスタのヒュッテでも素朴だけど美味しい料理を味わった。少なくともデンマーク人にけなされるレベルではなかった、とノルウェーの名誉の為に言っておこうと思う(笑)。

おすすめNo.6世界遺産ベルゲンのブリッゲン
ノルウェーで第2の都市ベルゲン。最も雨の多い街(雨が降らない日は無いとか)として知られているが、私達が行ったときもやはり雨だった。世界遺産に指定されたブリッゲン(ハンザ同盟時代に繁栄を極めたドイツ商人によって建てられた木造建築の建物。実際にみると建物はかなり歪んでいて歴史が感じられる。中は土産物屋やギャラリーなどテナントになっていて今も実際に使用されている事に驚く。


おすすめNo.7DFDS国際フェリー”パール・オブ・スカンジナビア”
今回ノルウェーまでの移動に利用したのは、デンマークの船会社DFDSの”パール・オブ・スカンジナビア”という大型客船。なんと11階建てで、船というよりは巨大なビルという感じだ。バスルーム付き客室の他は、免税店、レストラン(種類がいっぱい)、お洒落して出かけたい雰囲気の良いバーやナイトクラブ、映画館もある。子ども向けにはプレイルームやプールもあるし、家族連れでも楽しめた。コペンハーゲンを午後5時に出航、翌朝オスロの入り江の美しい景色を見ながら9時にオスロ港に到着。オスロを一日観光するツアーも出ていて週末旅行に人気らしい。私はこれほど大きな船に乗ったことがなかったので、それだけで印象深かったのだけど、両親が普段は行かないナイトクラブに夫婦で繰り出し、「一緒に踊るのなんて30年ぶり!」といいながら楽しそうに踊っているのをみて、「ああ、この船にしてよかった」と思ったのだった。

山ドライブはるばる日本からやってきた両親を楽しませようと、日本人向けツアー顔負け?の盛りだくさんな内容だけど、一日一つのテーマを持たせつつも、久々に家族水入らずでのんびりすることもできた。また訪れたいと思う魅力的な国ノルウェー。もっと近いといいのにな。


日程は、6泊7日。
ルートは
1日目 夕方出向するDFDS便でコペンからオスロへ海路移動
2日目 朝オスロへ着き、自家用車で西へドライブ〜フロムへ滞在
3日目 フロムを拠点にフィヨルド観光
4日目 フロム鉄道に乗り雄大な山を楽しんだ後、世界遺産の街ベルゲンへ
5日目 ベルゲン観光後、東へ移動、ハダンゲルフィヨルド沿いをドライブ
6日目 夕方に出向するコペン行きの船に乗るためオスロに向かう
7日目 午前中コペンに到着


参考HP
フィヨルドパス
・・メンバーになると加盟ホテルに格安で宿泊出来きてお得
フィヨルド・サファリ・・フロムから出ているフィヨルドツアー
ハウクリスタの宿・・フィヨルドだけじゃないノルウェーの山の魅力たっぷりの宿
2014.04.16 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
素敵です〜!!!写真を見ながらひたすらため息でした!被写体が大きすぎて魅力の半分も・・・、いえいえ十分過ぎるほど伝わりましたよ!ジェットコースターのようなトンネルドライブとか、湖面?海面?に逆さに映る景色とか!写真でみてもこれだけ感動するんだから実物はどんなにか素晴らしいんでしょうね!しかも料理までおいしいときてて温泉まであるのなら是非是非行かねば!と思いました。でもデンマークでさえ物価が高いと感じる私はそれよりも高いノルウェーの物価に逃げ腰になってはいますが・・・(笑)
  • Junko
  • 2006.10.12 Thursday 18:17
めっちゃくちゃ魅力的です!ノルウェー!!
是非この旅行記を参考にして、というか丸々まねっこさせてもらって、こっちにいられるうちにノルウェーに行かなくては〜。
写真を見てるだけでもその壮大さが伝わってきました。
miwaさん写真上手ですね。
北欧、なめたもんじゃありませんね(笑)
  • あちこ
  • 2006.10.14 Saturday 15:59
junkoちゃん、
ぜひぜひ行ってみて!絶対感動すると思う。
確かに物価(特に外食代)は驚くほど高いから、キャンプとかサマーハウスレンタルとかで自炊形式が良いと思う!でもやっぱり何度も訪れたいと思う場所なので、我が家も経済的に次回はテントの予定。

あちこさん、
ぜひまねっこしちゃって下さい(笑) でもきっとどこのルートを通っても美しい景色が味わえるんだろうな・・という国でした。北欧、ってデンマークにいるだけじゃ分からない魅力があるんですね。日本からだとツアーも高いのでこちらにいるうちに・・ですね!私は次はフィンランドを見てみたいです。
  • miwa
  • 2006.10.17 Tuesday 05:56
またまた魅力伝達旅行記をありがとうございます。
景色をみて、学生時代の山歩き魂がうずいてきてしまいました。さすが「一人一山」あるノルウェーですね。でもカーブの連続は私には耐えられないかも。いろは坂どころじゃないんですよね???
11階建ての船なんて想像もできません。バランス取れてるというのがすごい。


  • ドングラミ
  • 2006.10.20 Friday 23:58
ドングラミさん、
里帰りはいかがですか??楽しんでらっしゃるんでしょうね!
私もノルウェーといえば社会科の知識でまずはフィヨルド、そして白夜・・と思ってたのですが山も凄いですよね!! ・・いろは坂、って私は知らなかったのですが、どうなんでしょう??ノルウェーは坂道カーブも怖いけどトンネルが長くて暗くてカーブあり、というのが怖さを増してる気がします。日本は山の中でもちゃんと整備が行き届いていますよね。ノルウェーは日本のトンネルって明るかったんだ、と再認識するほど山肌が「むき出し」でした。
  • miwa
  • 2006.10.21 Saturday 19:45
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
おもちゃのアカデミー賞にノミネート!
おもちゃのアカデミー賞にノミネート!!フロームがついに日本上陸!!全米で爆発的人気のフロームが日本でも売れている理由 ▼やわらかジェルとぷつぷつビーズが合体!!魔法の手触り。 ▼アクセサリー・ミニカー等を自分好みに変身できる!! ▼練って・混ぜて...
  • 無料データバンク
  • 2007/02/26 2:21 PM
サファリ ジャケット が激安
サファリジャケット、サファリ ジャケット、マッキントッシュ サファリジャケット、ラングラー サファリジャケット、ジャケット サファリ、サファリジャケット メンズ、ディオール オム サファリジャケット 、セオリー サファリジャケット、ハンティング ワールド サフ
  • サファリ ジャケット が激安
  • 2007/10/25 9:01 PM
照明機材照明器具のレンタルなら照明機材照明器具レンタル情報NAVI
照明機材照明器具のレンタルなら照明機材照明器具レンタル情報NAVIにお任せください
  • 照明機材照明器具のレンタルなら照明機材照明器具レンタル情報NAVI
  • 2008/04/07 3:39 PM
Powered by
30days Album
PR