ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.04.16 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.05.05 Sunday

子どもの日

日本の祝日って外国に住んでると、極力意識しないと忘れがち。鯉のぼりや兜も、今月になってから慌てて出しました…w


桜満開の今日この頃。


五月人形の刀部分。セッティングの仕方がどうしても分からず刃を直に握っております…。だって無理にやると焼き物の手が折れそうなんです。

端午の節句はお雛様みたいにしまいわすれると行き遅れるなんてないし、せっかく出したので今月いっぱいは飾っておくことにします!

今日はちょうど日曜日だったので少しはお祝い気分にしたくてちょっと和風メニューに。といっても和風なのは寿司だけ?しかもカリフォルニアロール…w


カリフォルニアロール二種類。スモークサーモンと海老フライ。サーモンのカルパッチョ、海老と鶏肉のフライ。

それにしても、裏巻ってなかなか難しいね〜。米の分量が多過ぎたり少な過ぎたり、微妙。そして、残念ながら切る時に崩れてしまいました…。


デザートはイチゴのパフェ。
生クリームを買い忘れ、急遽サワークリームで代用。ちょっとバニラシュガーを加えて。爽やかなクリームで、なかなか良かったです。いつもセルフで盛り付けるアイスも事前に盛り付けたら、デザート感が高まりますね。

日頃は手抜きになりがちな夜ご飯。うちの場合はスピード料理というと洋食になりがちでなかなか和食が作れないのが悩み。今日は、時間がかかったけど、子ども達も夫もみんな喜んでくれたので良かったです。

冬は病気続きで本当に大変な思いをしましたが、春になって二人とも病気知らずに過ごしています。健康に感謝!


これからもスクスク育ってね〜♪
2013.03.18 Monday

まだまだ正念場



またまたお久しぶりです。
つい次男のことが話題になりがちなので今日は長男の記録を。

前述の通り、うちの長男は週一で日本人補習学校に通っています。日本のカリキュラムを週一で網羅するため授業はスピードが早く、宿題の量もかなり多いので毎日宿題に追われる毎日。

現在3年生の学年末で、算数はソロバン、国語は百人一首。百人一首って小学校中学年で習ったっけ?と私は全く記憶もないのですが、今のカリキュラムは古典も小学校で少し扱うみたいです。

今週の宿題では、ソロバンの繰り上げ繰り下げや短歌の音読に一苦労。これらは知識としては知っておいても活用度は低そうだし、デンマークに住む限り一生使わなさそう。まぁ一応触れる程度やっておけば良いか〜と思っていたのですが、シドロモドロに百人一首の句を読み上げた後の息子の一言にビックリ。

昔の人は難しい名前が多いね、と話していたら一言、

「小林一茶のはないの?」と。

意外にも以前にならった俳人の名を覚えていたらしく、親バカながらも感心してしまいました。

猛スピードで進む授業の中で、詰め込みがちになるのは仕方ない状況で、そしてデンマーク生活で日本語環境が乏しい中で、意外にも記憶に残るものは多いようです。

ソロバンは初めて手にするものでたどたどしく、断然暗算でやったほうが計算だって早いのですが、遊び感覚で計算できるのが楽しいのか、「僕もソロバンが欲しい!」だそうです。ひいおばぁちゃんの頃には電卓はなくて、全部ソロバンを使っていたんだよ、と話すと現代っ子の彼にはかなり驚きだったようです。

次男の世話で長男の宿題に付きっきりにもなれず、まだまだ宿題を巡ってトラブルがなくなりませんが、自らやる気になって頑張る日も出てきて、今まで苦労してきたものが少しずつ形になりつつあるような気がします。

来月からは4年生。もうしばらく親子で正念場が続きそうです。
2012.11.06 Tuesday

1歳の誕生日



今日はノアの1歳の誕生日でした。
とはいっても、平日なので義家族を呼んでの誕生日会は週末にする予定。本当は保育園もお休みして家でのんびり過ごしたいところですが、私ももう仕事が始まっている身なので、普段通りに保育園に預けました。

早番だったので、朝まだみんなが寝ているうちに出勤しなければいけないのが残念でしたが、昼過ぎにはシモンと一緒にお迎えができ午後ゆっくり出来たので良かったです。

保育園では玄関先に「おめでとう」の旗があり、うれしくなりました。デンマークでは誕生日本人がケーキなどを職場や学校へ配る習慣があるため、私たちも、保育園のちびっ子バージョンとしてボラー(丸くて少し甘いパン)とレーズンの小さなパック入りの物を振る舞いました。

家に帰ってからはボラーを食べたりプレゼントを開封したりしてノンビリ過ごしました。ノアはプレゼントで貰った車にご満悦。組み立てる最中から乗りたくて興奮してるので作業が難しかったです…(^^;; あんよが不安定なので乗り降りは少しハラハラしますが、喜んでくれて良かった!お兄ちゃんまで便乗して乗ってけっこう楽しんでいて、年の差が縮まった感じがしました。

初めての誕生日って、本人はまったく訳が分かっていなくても、親にとってはとっても大きな意味を持つ日ですね。

今日は一日、去年の今頃予定日をだいぶ過ぎてまだかまだかと待っていたときのことや、結局陣痛は来ないまま10日過ぎて誘発してから出産に至ったことなど出産の記憶と蘇る感情と共に過ごしました。

無事に育ってくれたことに感謝しつつ、これからも感謝の気持ちを忘れずに親として成長していきたいなと思った一日でした。
2012.10.03 Wednesday

慣らし保育

今日は慣らし保育の3日目。

2日目の昨日は、9時〜11時半まで同伴。初日より長い時間園で過ごしお昼ごはんを食べて終了。

保育士からはノアのペースにあわせて来ればいいから、別に定時でなくても良いと言われたけど、今から仕事復帰後のリズムをつけておいた方が良いと思うので、9時には行くように。

これまでの生活では午前中の昼寝がちょうどこの頃でもあり、10分の車移動ですでに寝てしまうので、到着後すぐに起こさず、少し車で昼寝させてから、いざ出陣。

今日は病欠の子がいるとかで、子どもの数が6人でした。遅出の先生が来て先生2人に子ども6人(ふだんは8人)。最大で10人まで増えるキャパらしいけど、ふだんは先生が3人らしい。本当、今どき手厚いとしか言いようがない!どうか、この施設が福祉削減の荒波を乗り越え、潰れずに存続しつづけることができますように、と祈るばかりです。


おやつは、パンとフルーツと牛乳。

お歌のあとは、外遊び。ノアは興味津々でハイハイしては他の子達の観察w。

タイミングを見て、先生と相談しながら、1時間半ほど席を外すように約束。お昼ごはんを食べ終わったころに迎えにくるようにして、ノアにもしばしの別れの挨拶。どうやっても泣き止まない時は携帯に連絡するから、と先生。

事情を把握できていない本人は、抵抗することなく先生に抱かれて、奥の砂場のほうに連れられて行きました。物陰からジーッと見ていたい衝動を抑えつつ、車で買い物へ。

スーパーにて。ふだん、カートに座らせた息子をあやしつつで、ろくに集中できない状態での買い物に慣れているため、1人の両手が空いた状態は非常に物足りず、落ち着かない!

園に戻り、門を開けると、聞き慣れた泣き声が!!まさか、ずっと泣いてたの?!と思い、急いで中に入ると号泣のノア。先生いわく、私の姿が見えたとたん泣き出した、とのこと。部屋からちょうど見える場所に門があるのですぐに発見して、今までいなかったことに気づいたみたいです。それまではお外でも良い子にしていて、他の子をジーっと見ていたそう。お昼のスープもパンもおかわりして良く食べたそうです。良かった!

ごはんも食べたし、疲れたしで車の中で速攻爆睡。そのまま自宅について乳母車に移動しても全然起きません。こうやって昼寝が1日1回になり、しっかり寝れるペースを作ることが出来そうな感じ。

今週はこんな感じで午前中だけの慣らし保育になりそうです。来週から昼寝トレーニングを始めるので、可能であれば、最初の2週間ほどは寝なれた自分の乳母車を持ってきてね、とのこと。保育園で寝ることに慣れたら、園の寝台で寝ることになります。

とことん無理なく、ゆっくり慣らして行くスタイルは、時間は掛かりますが安心して預けられるので子どもにも親にも優しく、好感が持てます。

母にこの話をすると、とても感心していました。うちは両親共働きだったので、私は9ヶ月のときに保育園に入ったのですが、当時は慣らし保育などなく、しょっぱなからいきなり一日中預けられたため、ごはんも食べず、昼寝もせず、一日中泣いていたそうです。(>_<) もちろん私は記憶にはないのですが、母は辛かっただろうな…






2012.10.01 Monday

保育園へ初登園

今日はノアの保育園初登園の日。



当初希望していた施設は、市の財政難かつ少子化問題の影響で、なんと来年夏に閉鎖することが決まってしまい、現在民営化の動きに進みつつあるものの、まだ新たな園児募集はしていないという中途半端な状況。

市の保育施設斡旋係や、園の園長と、長い間交渉していたのですが、結局入園希望は叶わず。そして決まったのが、我が家から6.6kmも離れたところにある乳児園。

朝と午後の二往復で、なんと一日あたり27kmの道のり!しかも職場と逆方向。車がないと不可能な距離です。少子化だから私の職場を含めいろんな施設が閉鎖されているというのに、なんでそんな遠いとこにしか空きがないのか、矛盾していて腹立たしいですが、仕方ない。

知り合いの子どもが通っていて、評判の良い施設だし、このご時世に最高でも園児20人という小さな施設(3歳以上の子ども達が行くのは少し離れた幼稚園なので施設内は0〜2歳児のみ)なのも、ポイント高い。まぁ本人が安心できて楽しく通えれば通園時間は目をつぶらないといけませんね。

前おきが長くなりましたが、今日は、とりあえず初日だから、夫も同伴しスタッフとの顔合わせをしてきました。コーヒーを飲みながら雑談しつつの説明会。先生はもうすぐ還暦というベテランの方で、とても感じが良かったです。

我々が話している最中、ノアは園のおもちゃに興味津々。他の子の持っている人形を取ろうとして拒否され、涙目になったりしていましたw

おもちゃと私達の間を行ったり来たりしながら1時間程度過ごし、今日は帰ることになりました。

明日はもう少し早い時間に行って朝の会から参加するように約束しましたが、とりあえず明日、明後日は同伴になりそうです。

私の職場(3〜6歳児)でも、新しく入園する子には2〜3日かけて慣らしていきますが、赤ちゃんはもっとペースがゆっくり。友達の保育士に聞くとだいたい2週間ぐらいかかるとのことなので、それを見込んで入園時期を決めるのですが、無理なくゆっくり慣らして行けるのはとても良いと思います。

明日はどうなるかな〜(^^)

2012.09.27 Thursday

歩き初めた!



なんと、思ったよりもずいぶん早く、あんよデビューしてしまいました!

少し前から壁から壁に向きを変えつつ移ったり、少し隙間のあるところも上手につたい歩き出来るようになっていたので、ある日、少し離れたところから「おいで」と迎えてあげたら、タタッと早足でこっちに来るではありませんか!初めての時は、飛び込むようにして急ぎ足で来たので、まぐれかな?と思ってましたが、その後何度か成功しているので、正式に一人歩きできたことにしてあげました。今の最高記録は3歩(^^)

赤ちゃんって、本当に勉強熱心というか、感心するほど来る日も来る日も毎日隙あらば歩きの練習をしています。
そして、「おいで」と呼んでこっちに来る時のさも嬉しそうな顔!可愛いすぎます。


練!


習!


中!

お兄ちゃんは1歳ちょっとであるき始めたので、ノアもそのぐらいかなと漠然と思ってましたが、この子は好奇心旺盛だし、怖いもの知らずだからか、バッチコイ!精神でガンガン行っているようw。転んでも殆ど泣かないし、たくましい。注射でも泣かないし、強い子です。

お兄ちゃんは比較的慎重派なので、二人の性格が対象的でなかなか面白い。


最近のお気に入りは、車。
赤ちゃん用のおもちゃよりも、お兄ちゃんのミニカーを床を走らせて遊んでいます。この子も乗り物大好きになること間違いなし!

まだ歩かないから良いか、と思って用意してなかった冬用のブーツも急遽揃えなきゃいけません。

赤ちゃん用だからすぐにサイズが合わなくなるのに、値段だけは大人並み?に高い!!冬支度にはお金がかかります…(ーー;)

嬉しいけど、厳しいなぁ。
2012.09.24 Monday

断髪!



トレードマークの(?)長くなった前髪。胎児のころから生えていたものだと思うと、赤ちゃんの象徴がなくなるようで、なかなか切れずにいたのですが、だいぶん目に入る長さになってしまったし、最近ではご飯を食べてる時に髪が邪魔だし、髪に食べ物が付いてしまう始末。これはさすがに何とかせねば…。

で、先日、無事に断乳もすみ、ひとつお兄ちゃんになった記念にと、いっちょ断髪!することに。

日本だと産毛を記念に筆にしたりとかありますよね〜?ネットで調べたらけっこう可愛いし、いっぺんに沢山切らなくても、少しずつ切りためたものでも作ってくれるそうなので、とりあえず長くなった前髪を今切って、後ろが揃ったらまた切り足して筆注文してみようかな、とか思ってます。

せっかくなので、切る前にちょっと遊んでみる。



そもそも、筆にするにはある程度長さが必要(量もだけど)なので、出来るだけザ長さを確保しつつ切ろう、と頑張ったら、案の定、短くなり過ぎてしまいました…(^^;;

夫にも不評、お兄ちゃんも「博士のように変な髪」とダメ出し。上の髪が少なくて横と後ろが長くて変、という意味なんでしょう(^^;;


モンチッチみたい。

もう思い切って後ろも切るべきかとも思いますが、そうすると赤ちゃんらしさが失われるようで、思い切れない。しかも最近伸びた後ろ髪がカールしつつあるので、もうちょっとクルンとなった髪も見てみたいし、と複雑な母心でございます。。

来週には、保育園デビューもあるし、あっという間に大きくなっていきます。

あー、淋しい。。


2012.08.30 Thursday

育児記録(9ヶ月)

日本から帰国して3週間ほど経過しました。だいぶ普段の生活にも慣れてきたところです。



今日はノア(9ヶ月)の育児記録。あまりまとまった記録が書けていないので、たまには。。

最近、大変なことといえば、つかまり立ちをしはじめてから目が離せないのもあるけど、なんといってもキツイのが夜泣き。

長距離フライトや着いた直後の関西旅行中の部屋が両親と一緒のファミリールームだったこともあり、泣いたら出来るだけ周りにうるさくしないようにとおっぱいを多用。

実家に着いた後も、寝かしつけや夜泣き対策に続けていたら、当然と言えば当然だけれど、おっぱい星人に。前はおしゃぶりで寝ていたのがおしゃぶりでは役不足とばかりに拒否。すっかり添い乳でないと寝れない子になってしまいました…(>_<)もうすぐ仕事復帰だというのにどうするんだ!



デンマークに帰ってきて、お昼寝は乳母車に割とあっさり戻すことができたのですが、問題は夜。添い乳を癖づけてしまったのでいざ辞めようとしても抵抗してギャン泣き。結局根負けして授乳してしまう、ということの繰り返し。(>_<)

同時に上下生えそろった歯が当たるところが切れてしまい、流血!傷だけでも痛いのにそこを引っ張りながら飲んだりするので、もう歯を食いしばりながら我慢してました。

そんなつらい状況だったので、もう離乳食もだいぶ食べてるし、そろそろ卒乳に踏み切ろう!と決心しました。

今、卒乳に向けて徐々に授乳する回数を減らしているところ。できるならば、自然に減って、本人が忘れてくれるのがお互いにとってキツくないはず!と思っています。

とりあえず、夜泣きとおっぱいを噛む為の対策として、夜のおっぱいを辞める方向で頑張ってみました。昼間はしっかりと離乳食を食べてくれ、食後のおっぱいも忘れがちになってきたので、回数もだいぶ減ってきています。

しかし、添い乳による寝かしつけの修正が最初はものすごく大変。かなり泣かれて、根負けしてしまいそうになってしまいます。一旦寝てもまた起きておっぱい要求。それを一晩に5回も繰り返す日々。それでも5日ぐらいで添い寝でかなりスムーズに寝れるようになり、夜中起きる回数も格段に減っています!

夜しっかり寝てもらうために早起きの癖をつけ、昼寝の時間帯を調整したり、なるべく活動的に過ごすなど、工夫したおかげかも。

という訳で、卒乳はまだ完了していませんが、そう遠くない将来終わりそうな予感!(そうこうしているうちに傷が治ってまた痛くなくなってきたので、もうちょっとおっぱい飲んでる可愛い顔を見ていたいし、授乳続けたいかなという気がしなくはないのですが(^^;; でも虫歯のことも気になるし、やっぱり決行します。)

その日が来たら、
きっととても淋しいんだろうな…(>_<)

以下は覚え書き。

★マイブーム&得意技。
1. お手手パチパチ。テレビで拍手が聞こえる度に反応しては、拍手で参加。
2. バイバイ?と言いながら手を振る仕草らしきもの?親バカによる勝手な思い込みの可能性アリ(^^;;
3. ドアの開け閉め。しきりに開けては閉めてを繰り返す。絵本の開け閉めにも夢中。
4. 床に落ちている小さなものをつかむ。そして食べる。
5. 掴み食べ。スプーンでの餌付けを拒否し、自分でやりたいと主張。手で掴んで口に入れるは良いけどそれをまた出したり入れたり…投げたり床に落としたりと食事シーンはものすごいことになっております(^^;;食後床掃除は必須。

★身体の発育
今までずっとズリばいしかしなかったのでハイハイしない子かと思ってたけど、ここにきてハイハイを突然はじめた。スピードはズリバイの方が断然速くて動きもぎこちないけど、しきりに練習中なのが可愛い。



つかまり立ちしながら、時々ちょっと一人で立っていること有り。だいぶバランスが取れてきた。



おばあちゃん座りでしばらくの間一人遊びをしていられるように。

★好きな遊び
いないいないばぁ!ぞうきん、ハイハイで鬼ごっこ。高い高い。指人形遊び。キッチンのあらゆる戸を開けては中身を出しまくる。食卓に付くとテーブルを叩きまくる。

手遊び歌のDVDに夢中。音楽が好きでピアノを誰かが弾くと必ず寄ってくる。リズム良く弾けた時だけノリノリで踊るw引き間違えたら踊るのをやめる。評価は厳しい…

日本で毎朝見ていた朝ドラ「梅ちゃん先生」のオープニング曲に夢中。泣いてても、その曲がかかると泣き止み、授乳中も振り返って見るほど好きな曲と映像。ビデオに撮っていざという時活用中。車用にはCD。生まれてはじめてSmapのCDを買わせていただきました…(^^;; 良く聞くと素敵な歌詞で実は私も癒されたりしています。。

★感情面
帰国直後、甥っ子の誕生日のときは大勢の人と見知らぬ場所という悪条件によりかなり不安定。誰かが話しかけるだけで泣いてしまう。この頃ようやく人見知りが和らいだような気がする。やっぱり環境の変化は大きいらしい。
この頃、定期的に義母と会ってリハビリもしている。

★言語
夫の仕事場のドアを叩きながら「あ〜!」と呼ぶような声。
「おいで」「だめ!」など理解している感じ。というよりは条件的なものかもしれないけど。
たまにおっぱいを求めているときに「ま〜ま〜!!」と言ってる。ママ
なのかマンマなのか、もしくは両方?

予定通り行けば、あと1ヶ月で保育園通いが始まってしまいます。。こんなにいつも密着していられるのもあと少し!淋しいけど、残りの日々を楽しまなければ!!

お暇な方、お誘いお待ちしていまーす♪

2012.08.16 Thursday

初めての急患!しかも外科…


楽しかった日本での夏休みから帰国して早くも1週間が過ぎてしまいました。

早くも次男坊 ノアは9ヶ月になり、好奇心の向くまま気の向くまま、家中を徘徊中。ドアや引き出しに夢中で、開けたり閉めたりを繰り返しております。ハイハイはズリバイのままでほとんど膝を使わないけど、スピードがかなり早い。行けないことをした時、咎められる時の逃げ足は、特に早い!!(笑)誰に似たのかな〜?

そして今のマイブームが、つたい歩き。日本にいる時に出来るようになり、今ではかなり足取りもしっかりしてきました。転ぶこともあるけど、転び方も上手になったというか、自分に衝撃が少なくなる様な受け身をしているから感心感心。

成長が著しい時期を6週間も日本で過ごしたもんだから、帰ってきたらいきなり行動範囲が増えているわ、小さなものも指で掴んで口に入れるわで、帰国後はすぐに家の中の安全対策に追われたのでした…(-。-;

本当に、寝ている時間以外はずっと目が離せない時期。気をつけているつもりでもアクシデントはあるもので、今日はなんと9ヶ月にして外科急患へデビューしてしまいました…(>_<)

キッチンの引き出しに手を突っ込んだままその引き出しに体重を掛けてしまい、腕を負傷。といっても見た目には分からないのですが、手をずっと使わないし、泣いてばかりで様子が変なので、急遽、外科急患へ。レントゲンをとってもらいました。

結果、折れてないと言われましたが、3日様子をみて、調子が戻らなかったらまた来て、と言われました。骨折でも捻挫でもなく、打ち身なのであれば完治に3日も掛かるのか?ちょっと疑問ですが様子を見てみるほかありません。

まだこんなに小さいのに外科急患へデビューなんて。今後はもっとしっかり見ていないといけないな、と改めて思いました。



真っ赤な色が塗られた外科病棟。診察も、痛かったけど、がんばりました。もうしばらく、ここにお世話になることがありませんように…。
2012.06.21 Thursday

ネントレの結果・・

赤ちゃんというものは、新生児期をすぎたらどんどん夜寝る時間が長くなるものだと思っていましたが、それは幻想だったようで。

うちの次男坊、6ヶ月をすぎて夜中何度も起きて泣くようになってしまいました。おっぱいをあげるとすぐに落ち着いてまた寝てしまうのですが、ネットを検索すると「典型的な夜泣き」と。夜泣きって、夜中に狂ったように泣き、泣き止まないもののことかと思ってしましたが、、。とにかく何度も目が覚めて泣くことを指すようです。

かたや、周りの、特にデンマーク人のママ友は同じような月齢でも、夜8、9時に寝かしたら朝まで起きないというではありませんか。

周りと比べすぎも良くないけど、寝かしつけにも時間が掛かるのも困っていたし、毎晩毎晩、何度もだと寝不足でやっぱりつらいので、一発奮起して、ネントレを実施することにしました。友人達に借りてその手の本は3冊読んでみましたが、やりかたに微妙に違いはあるものの、ポイントはだいたい同じ。

・おっぱい(またはミルク)を飲みながら寝させない
・ベッドには一人で入り、背中トントンや歌など大人の協力が必要なものは与えない
・早寝早起きにして一日のリズムを整える。昼寝の時間も決めてしまう
・食事→お風呂→着替え、など寝る前の習慣(入眠儀式)を一定にする

添い寝添い乳を習慣付けてしまった場合、特に月齢が高い赤ちゃんは習慣を改めるのが大変で、赤ちゃんはネントレが始まると大泣きして親は辛い思いをしなくてはいけない、とは聞いていたし、デンマーク人のママ友の話では、彼女の子どもは初日4時間ぶっ続けで泣いていたそう。いろんな体験談を聞くたびにビビりつつ、かなり覚悟してのぞみました。

Nのベッドは私たちの寝室にあるのですが、ネントレ本の多くは赤ちゃんが個室で寝ることを想定しているので、最初の数日は私たちはソファーで寝ることに。。

ちなみにうちはお休み前の儀式として
お風呂→着替え→居間でミルク→いちゃいちゃタイム(スキンシップをして愛情を伝える時間が必要らしい、うちでは抱っこしてゆらゆらしながら歌を歌う)→ねんねグッズ(ぬいぐるみやおしゃぶり)とともにベッドに入れ、お休みといって部屋を去る

最初の週。経過はこんな感じ↓
(分数は寝るまでにかかった時間)
1日目:54分。号泣して疲れて果てて寝る。
2日目:15分泣いて、ぐずぐずしながらも、なんとか寝る。
3日目:18分。泣く調子が愚図るような弱いものに変わってきて泣いたり泣き止んだりという感じに。
4日目:24分。一旦泣き止んで、しゃべったり、愚図ったりいろんな声を出すような感じに。
5日目:全く泣かずに寝てしまう(!!)。
6日目:全く泣かずに寝てしまう。そしてなんと7.5時間ぶっ続けで寝た!(これが今のところベスト記録)
7日目:寝るのは問題なし。でも日中の刺激が強すぎたのか、夜中何度も起きる。

初日は、ベッドに入った時点では機嫌良くしていたけど、5分後から泣き出し、号泣。のけぞって泣きわめくを繰り返し、54分間後に疲れて寝る。その間、間隔をあけながら様子を見に行って声を掛け、また去る、を繰り返す。それはもう、狂ったように泣いているので可哀想になってしまいましたが、これも数日だけ、自分で寝られることはNにとって良いことなんだからと自分に言い聞かせ、Nには「がんばれ、がんばれ」と声をかけました。二日以降、格段に泣く時間が少なくなり、赤ちゃんの学習能力にビックリさせられたものです。

今は3週間ほどたち、全く泣かずに寝てしまうこともあれば、少し愚図るように泣くけどそのうち寝てしまうこともあるという感じ。泣き出した時はネントレ本に書いていた通り、時々様子を見に行って声かけをしたり、おしゃぶりをあげたり布団を掛け直したりしてまた部屋を去る、を繰り返します。そのうち落ち着いてだいたいベッドに入れてから15分もあれば寝ることが多くなってきました。

ネントレ本には、ネントレ後は「一度寝かせたら、魔法のように朝まで起きることなくぐっすり眠り続ける!!」といった劇的な文句がうたわれており、夜中の授乳を辞めることを薦めているものが多いのですが、私はまだしばらく授乳はつづけたい気持ちもあり、まだまだ夜中に起きる回数は減っていません(ーー;)そもそも、授乳は昼間だけにして、夜は辞めるということは果たして可能なのでしょうか??Nの場合、いったん起きて愚図ると、おしゃぶりじゃ誤魔化されないようになって、ある意味むしろおっぱいへの執着は増したような気がします…

果たして、卒乳後に、「朝までぐっすり!」となってくれるのか?!そして卒乳っていつ?!って感じですf^_^;)長男の時は4ヶ月でミルクのみになってしまったので卒乳・断乳にまつわる経験がない私です。。

寝かしつけに時間が掛からなくなったことで、夜自分の時間も少しとれるようになって助かっています。それに、お昼寝は以前は乳母車の中寝せてしばらく散歩しないと寝れなかったのが、今ではだいたい乳母車に寝せると自分で寝る体制に入ってくれるので、今まで昼寝の寝かしつけに掛かっていた時間と労力がうそのようです。

まぁ、とりあえずそれで今のところはヨシとしようと思います。

週末から、日本に里帰り。時差に環境の変化、気候の変化…。ネンネのリズムを壊す要因いっぱいでちょっと心配です…大丈夫かな。
















Powered by
30days Album
PR