ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.04.16 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.03.25 Tuesday

春うららから一転

桜の開花ももうすぐそこまで、春うららという言葉がぴったりの暖かい日本から一変、冬景色のデンマークに戻ってまいりました。

コペンの空港に着いたとたん、「いかにもデンマーク」な人々がいっぱい(分かる人には分かるでしょう・笑)で、またまた気分撃沈。これからしばらくデン生活か〜、とため息をつきつつ凍えながら待つ電車は、なぜか私たちを通過しホームの端っこに止まり、それを慌てて追いかけないという始末。で、乗ったら乗ったで遅れるしで、日本の電車のすばらしい正確さ快適さとの違いをまざまざと見るようで、またも憂鬱度アップ。

今までの里帰りの後、これほどホームシックを感じた記憶はなかったように思います。今のデンマークの生活が忙しいからか、在デン歴も3年を過ぎて現実的になったからなのか、自分でもよくわかりませんが、今回の滞在では「そろそろ日本に帰りたい」気持ちがふつふつと湧いてくることがしばしば。里帰り前は、「デン生活に慣れてしまったからもう日本には住めないだろうな」と思っていたのに。。

今回の滞在は2週間強だったのですが、そのうちの1週間はシモンと夫の体調不良のため実家にこもりっきり。

到着早々、シモンが流行の嘔吐下痢症に掛かってしまい、夫にもそれが感染した為でした。今回の滞在中一番よく通ったのが、近所の小児科という始末。デンマークの医療に慣れているため、半日以上嘔吐が続いて初めて受診したのですが、「なんでもっと早く連れてこなかったんだ!むかっ」とお医者さんに怒られてしまいました。。(大人なのに叱られるというのもかなり久々の経験でしたが・・)

日本ではちょっとでも様子がおかしいとすぐに受診するんですね。忘れてました。デンマーク式自然治癒を支持する夫と口論しながらも、嘔吐が続くので点滴は2日連続でやってもらいました。シモンと夫(結局自然治癒で完治)両方が完全に良くなったのは1週間後で、実質楽しめたのは残りの1週間だけでした。

心残りなのは、当初予定していた東京に行けなかったこと。大学時代の仲間達やデンマークで知り合った友人カップルにも会う約束をしていたのに、家族でディスニーランドにも行く予定だったのに、それが果たせなかったことです。

でも、両親と予定していた2泊3日の九州温泉旅行にはようやく本調子に戻り、ゆっくり温泉パラダイスを満喫しました。やっぱり温泉は最高! 本気で「この世の天国だ・・!もう思い残すことはない・・」と思ってしまいました。2泊したのは別府、黒川という九州でも有名な温泉ですが、特に黒川温泉は、私の温泉史上No.1に入るお宿でした!(ということでこれについては別途レポートしたいと思います!)

実質1週間という短い滞在で、「スーパーで和食材を買ってくる」という超基本的プログラムも果たせず、かなり不完全燃焼感はありますが、なかなか会えない家族や親族、友人達に会え、高齢の祖母にもシモンの成長を見せることができたので、よしとすることにします。やっぱりそれが一番の目的ですから。

気になっていた、シモンの日本語に関しては、2週間滞在後、ようやく大きな伸びが見られ始めるという状態でした。里帰り前は私にもデンマーク語で話すことが多かったのですが、ちゃんと日本語で話すようになって帰ってきました。ちょっと広島弁も覚えたのが、親としてはやっぱり嬉しかったです。これが、この先どれだけ維持できるか。。

次回はぜひ、長期で滞在してみたいものです。


2006.12.27 Wednesday

日本より

広島の実家に帰ってきました〜!!シモンは2歳になったので、今回は自分の席を与えられ、始終膝の上で抱っこしていなくて良い分、去年に比べれば随分楽な旅でした。が、やっぱり疲れた〜。。イブの夜は義姉家でのクリスマスパーティに呼ばれ、デンマークの伝統料理を食べ、その次の日は義母の家でクリスマスランチ。重たい料理&アルコールで胃の調子が正常でないまま遠距離の旅路についたせいか、疲れも倍増。コペンハーゲンから、ヘルシンキで関空行きに乗り継いだのですが、なかなか寝付けないまま到着してしまい、そこから電車と新幹線を乗り継いでようやく3時間後、家に付きました。。

久々に見る日本はやっぱり明るい!!そして温かい。年末だというのに気温も15度もあってちょっと暑い(?)ぐらい。明日はさっそく家族で温泉にいくことになっているので、とっても楽しみ。お日様も満喫しつつ、美味しいものを食べて、家族とゆっくりしたいと思います〜。

更新が滞る可能性もあるので、ここで年末のご挨拶を。。
みなさま本年もお世話になりました。今年に入ってから知り合った方も沢山いますが、私にとってはどれもとても素敵な出会いでした。来年もどうぞ宜しくお願い致します。

それでは良いお年を!
2006.12.27 Wednesday

到着しました

広島の実家に帰ってきました〜!!今回の旅ではシモンは2歳になったので、自分の席を与えられ、始終膝の上で抱っこしていなくて良い分、去年に比べれば随分楽な旅でした。が、やっぱり疲れた〜。。イブの夜は義姉家でのクリスマスパーティに呼ばれ、デンマークの伝統料理を食べた後遅くまで過ごし、その次の日は義母の家でクリスマスランチでオープンサンドイッチやスナップスやクリスマスビール(アルコール分高)。連日の重たい料理&アルコールで胃の調子が正常でないまま遠距離の旅路についたせいか、疲れも倍増。コペンハーゲンから、ヘルシンキで関空行きに乗り継いだのですが、なかなか寝付けないまま到着してしまい、そこから電車と新幹線を乗り継いでようやく3時間後、家に付きました。。

久々に見る日本はやっぱり明るい!!そして温かい。年末だというのに気温も15度もあってちょっと暑い(?)ぐらい。明日はさっそく家族で温泉にいくことになっているので、とっても楽しみ。お日様も満喫しつつ、美味しいものを食べて、家族とゆっくりしたいと思います〜。

更新が滞る可能性もあるので、ここで年末のご挨拶を。。
みなさま本年もお世話になりました。今年に入ってから知り合った方も沢山いますが、私にとってはどれもとても素敵な出会いでした。来年もどうぞ宜しくお願い致します。

それでは良いお年を!
2005.12.26 Monday

温泉で同窓会


角島にドライブした後は山陰名物瓦そばを食べに川棚まで。食い倒れの旅。


大学時代の友人4人+我が家3人で温泉に。私たちが知り合ったのはかれこれ10年前。お互い地元を離れて、九州での大学生活を始めたばかりのころからの仲間だ。卒業後、それぞれ別々の場所に離れてしまったけれど、中間地点で落ち合い、こうして泊まりがけの同窓会をするのが卒業後の恒例となっている。今回は私達の帰郷に会わせて計画を練ってくれて、本当に嬉しかった。

滞在先は、山口県、山陰の油谷湾温泉。海を見渡す素晴らしいロケーションに期待高まる。案内された広々とした部屋は、大きな窓から海が一望でき、本当に気持ちがいい。お風呂は露天でこそなかったけれど、大きな窓を全開すれば露天状態で、本当に気持ちよかった。実は私、デンマーク在住中の1年以上もの間、浴槽に浸かっていなかったので、感激も人一倍。あー日本人で良かったなあ・・、としみじみ思うひと時だった。泉質もつるつるとしたお湯でお肌も気持ちも潤うという感じ。

シモンは私達と一緒に女湯に入ったのだけど、立っても肩まであるお湯に興奮しながらも、満喫した様子だった。お風呂事情の乏しいデンマークで、我が家にはバスタブというものがない。シモンが風呂に入る時は、なんとバケツで入れている。市販のベビーバスもあるのだけど、バケツのほうが肩まで疲れるし、座り方が安定するので、ずっと愛用していており、シモンも楽しそうに水遊びしながらバケツに入っている。でも、日本のお風呂のほうがハシャギっぷりが違うし、入浴後程よく疲れて良く眠れるよう。やっぱりお風呂は良いな〜。

ひと風呂浴びた後は、お楽しみの夕食。山陰ならではの新鮮な海の幸主体で、メインは和風ステーキ。これには、魚も好きだけどやっぱり肉も大好きという夫も喜んだみたい。美味しいご飯とお酒にお腹も大満足したし、久しぶりに旧友と話せてとても楽しかった。

朝食もこれまた豪華版で、超大満足のお宿だった。チェックイン後は、川棚〜秋芳洞、サファリランドと少し欲張りしすぎたけど、とても楽しい旅だった。(いつも幹事をしてくれるMちゃん、忙しい中遠方から来てくれた皆、いつも感謝しています。どうもありがとう!!)

今回再開できたみんなは、卒業して会う度に大人になったな、と感じるけれど、それぞれに頑張っている話を聞いて、自分も頑張らないと!という気になる。大学時代から刺激を受けながら頑張ってきた仲間達が、今でも変わらず勇気をくれる存在であること、本当に嬉しく思っている。みんな有り難う。次回会ったときは私ももう少し成長していられるよう、デンマークで頑張るから、きっとまた会おうね!

Powered by
30days Album
PR